TEL:0470-67-5850〒299-5223千葉県勝浦市部原1951-8

ご挨拶

 当サイトにアクセス頂きましてありがとうございます。株式会社ネクストレベルは日本を代表するサーフポイントを有する千葉県勝浦市の老舗かつ最先端ウェットスーツブランド、Rockhopper & Wave Warriors wetsuitsを製作している会社です。

■Next Levelとは
 「Next Level」とは、次の水準への成長という意味でネクストレベルの創るウェットスーツでユーザーのサーフィンレベルを次の(上の)段階へ一緒に上がりましょう!という願いをこめて社名にしました。先代の残してきた偉大な実績と影響に恥じることのないよう業界の発展とユーザーへの更なるニューマテリアルを発信していきたいと考えています。

■2020オリンピック正式競技
2016年8月に東京五輪オリンピックで正式に追加種目に採用決定したサーフィン。スイスで開かれているIOC(国際オリンピック委員会)の理事会で、オリンピックのサーフィン会場は千葉県一宮町の釣ヶ崎海岸(通称:志田下)に決定しました!。日本のサーフィン道場として有名な「志田下ポイント」。2016年は国内最大級のサーフィンイベントJPSA最終戦の他、国際サーフィンイベントWSL QS6,000『IchinomiyaChibaOpen』もここで行われています。ネクストレベルのウェットスーツを着た選手たちも多数参加することでしょう。

ファクトリーの紹介

 ここでは工場の様子を動画でご紹介しています。ご自分の着ているウェットスーツがどんな風に作られているかなかなか観る機会は少ないと思います。(愉しく働いています!)

ウェットスーツの出来るまで

ブランドの由来

■Rockhopper ロックホッパー
 ネクストレベルの前身であるオーシャンサプライズ創業当時、サーファーがウェットスーツを着て日本有数のクラシカルポイント松部(千葉県勝浦)の 岩場をピークに向かってエントリーするためにサーフボードを持ってピョンピョンと岩と岩の間を 跳び歩いている姿が岩跳びペンギン(英語名:ロックホッパー)に似ていたためロックホッパーと 名付けロゴマークにペンギンのマークを採用。 かわいい?ロゴマークに似合わずハードコアサーファーの着るウェットスーツの代名詞となる。日本チャンピオン「小川直久」などを輩出している。

■Wave Warriors ウェーブウォーリアーズ
 オーシャンサプライズ創業者の照岡道廣のハワイでの活動の実績によって、ハワイアンレジェンドのジョンシモオカ氏とのリレーションシップによってインターナショナルブランドとして1991年に設立。ウェーブウォーリアーズ「波戦士」とは「あらゆる波に挑戦するために」をコンセプトにブランド化され後に世界チャンピオン「マイケルホー」「デリックホー」「サニーガルシア」「カイマンヘンリー(タヒチで行われたQS1000ランギロアオープンプロ優勝者)」や日本チャンピオン「牛越峰統」などを輩出している。

更新情報・お知らせ

ホームページリニューアルNEW
2018スプリング&サマーカタログUP
 UP
 

デーラー専用ページ

ディーラー専用

デーラー専用

取扱店様専用サイトです。アクセスにはIDとPASSが必要です。

↑ PAGE TOP